loading

心豊かになる旅・ワクワクドキドキの旅しませんか?

ニッポン旅マガジン

西丸震哉記念館

木崎湖畔で西丸震哉氏の足跡を紹介/にしまるしんやきねんかん
開催場所:
西丸震哉記念館
398-0001 長野県大町市平10901
駐車場:
5台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(電車):
JR稲尾駅から徒歩5分
営業時間:
10:00~16:30
休業日:
4月~11月開館、期間中は火・水・木曜休(休館中も事前予約で見学受付)
料金:
無料(原始感覚美術祭開催中は原始感覚美術祭パスポートまたは400円)
TEL:
0261-22-1436
FAX:
--
詳細情報:
http://nishimarukan.com/
食生態学者、登山家、探検家で東京水産大学山岳部の創設者でもある西丸震哉氏の足跡を紹介する記念館。釜石市の岩手県水産試験場勤務を経て農林省に入省し、食糧危機や文明破局論を唱え続けた異色官僚として有名だった。パプアニューギニア、アマゾン熱帯雨林、アラスカなどの探検・調査から食生態学を確立。現代社会の異常性に警鐘を鳴らし続けた。『食生態学入門』などのほか、『山だ原始人だ幽霊だ』など終戦直後の山小屋の顛末記などユニークな著作も多い西丸震哉を慕う岳人も多い。2階にはパプア・ニューギニアの秘境探検で収集した食人族の頭蓋骨などパプア・ニューギニア関連の資料も展示。レイクサイドカフェも併設されている。【ミュージアム】

ページトップへ