loading

心豊かになる旅・ワクワクドキドキの旅しませんか?

ニッポン旅マガジン

天正寺(仁科氏居館跡)

名族・仁科氏の館跡/てんしょうじにしなしきょかんあと
開催場所:
天正寺(仁科氏居館跡)
398-0002 長野県大町市大町4729
駐車場:
20台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
TEL:
0261-22-1212
大町市街地の西端に位置する寺。大和の古代豪族・阿部氏が姫川上流の信濃安曇地方に居を構えて仁科氏を称し、鎌倉時代に大町に館を築いたという。それが現在の天正寺一帯。天正寺北側には水壕の跡も残されている。最後の城主・仁科盛信(武田信玄の五男)まで10代以上にわたり、ここを本拠に繁栄した。1582(天正10)年の仁科盛信が伊那高遠城で織田軍と戦って滅びた後、その菩提を弔って天正院を創建。江戸時代後期に建てられた本堂や庫裏、開山堂、鐘楼などの伽藍が見事。城門形式の山門は、1688(元禄元)年築。【寺社】【パワースポット】【城跡】
ページトップへ