loading

心豊かになる旅・ワクワクドキドキの旅しませんか?

ニッポン旅マガジン

長谷寺

塩の道・千国街道沿いの名刹/ちょうこくじ
開催場所:
長谷寺
399-9211 長野県北安曇郡白馬村神城25426
駐車場:
30台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
営業時間:
境内自由
TEL:
0261-75-2028
白馬村の飯森地区にある曹洞宗の古刹で、創建は1391(明徳2)年。1526(大永6)年、領主の飯森日向守盛春の内室・光姫によって中興再建されている。本堂は、1682(天和2)年に再建。重厚な山門は1820(文政3)年築。庫裏は1799(寛政11)年の築と伽藍も立派だ。本堂、庫裏、山門は白馬村の文化財、樹齢500年を越える杉並木は白馬村の天然記念物、庭園は白馬村の名勝に指定されている。伽藍を囲む庭園は前庭と裏庭があり、本堂と庫裡の裏庭は江戸初期末に築庭された池泉観賞式庭園。五竜岳の雪解け水が川のようにくねらせた細長い池に流れ込み、初夏にはフシグロセンノウが花をつける。【寺社】【パワースポット】
ページトップへ