loading

心豊かになる旅・ワクワクドキドキの旅しませんか?

ニッポン旅マガジン

白馬大雪渓遊歩道

ブナの森を抜け大雪渓へ/はくばだいせっけいゆうぼどう
開催場所:
白馬大雪渓遊歩道
399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城
駐車場:
100台(猿倉駐車場)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
上信越自動車道長野ICから約54.7km(1時間49分)で猿倉駐車場
白馬岳のメインの登山口である猿倉と、日本最大の白馬大雪渓の基部にあたる白馬尻を結ぶ白馬岳登山道の別称。途中までは林道で、後半は沢沿いの登山道となるがゆるやかに高度を稼ぐのでハイキング気分で歩くことができる。ただし、夏山シーズンなどには猿倉駐車場がすぐに満車となるので、猿倉まではバス・タクシーを利用するのが無難だろう。起点となる猿倉はブナ、トチの原始林で、途中ではキヌガサソウ・ニリンソウ・コバイケイソウなどを観察する。猿倉から白馬尻へは徒歩1時間15分。大雪渓ケルンまでさらに15分ほど。大雪渓はクレバスなどもあるので、登山道以外には立ち入らないように注意を。白馬尻には白馬尻小屋もあってコーヒーやうどんなどの軽食を用意。雪崩多発地帯なので5月に小屋を組み立て、10月に解体するという季節営業(7月上旬~9月30日)の山小屋だが2食付での宿泊も可能。【森林浴】【ハイキング・トレッキング】
ページトップへ