loading

心豊かになる旅・ワクワクドキドキの旅しませんか?

ニッポン旅マガジン

白馬ジャンプ競技場

長野オリンピックに使われたジャンプ台/はくばじゃんぷきょうぎじょう
開催場所:
白馬ジャンプ競技場
399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城
駐車場:
150台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
長野自動車道安曇野ICから県道310号を5km走った柏矢町交差点から国道147号・国道148号を45kmの飯森からオリンピック道路へ
アクセス(電車):
JR白馬駅からタクシーで10分。または八方バス停から徒歩20分
営業時間:
4月~11月は8:30~16:30(リフトは16:00まで)、12月~3月は9:00~15:30(リフトは15:00まで)
休業日:
メンテナンス時休
料金:
大人460円、小・中学生280円
TEL:
0261-72-7611
FAX:
0261-72-7610
詳細情報:
http://blogs.yahoo.co.jp/hakuba_jump
長野オリンピックに向けて完成した、ジャンプ競技場。正式名称は、ラージヒルが長野県白馬ジャンプ競技場、ノーマルヒルが白馬村ジャンプ競技場だ。高さは全長385mのラージヒルで131m。ノーマルヒルで98m。このジャンプ場のスタートとなっているのが、スタートタワー。競技予定日以外は内部の見学が可能。タワー4階は展望室になっており、ペアリフトとエレベーターを乗り継げば、選手でなくても立てるというのだから見逃せない。眼下には広がる白馬の街を眺望し、スリル満点だ。スタートタワー内には「オリンピックメモリアルギャラリー」があり、長野オリンピックのジャンプ競技の資料やメダルなどを展示。【絶景】【ミュージアム】
ページトップへ